金パラ&歯科医療

ここで扱う金パラ価格とは>左下のカテゴリーaa:お知らせ」を御覧下さい。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


  

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE

 

金パラのナンピン買い
JUGEMテーマ:歯科あれこれ
 
■ 150826: 金パラのナンピン買い
最近のように金パラが下降トレンドの場合、「いつ買えばいいの?」という疑問がでます。そこで、よく行われるのがナンピン買いです。ナンピン買いの詳細はネットで調べていただくとして、簡単に言うと「下がる毎に買い進む」ことです。
ナンピン買いですが、「現物」と「証拠金」取引では若干考え方が違いますが、ここでは身近な金パラ買(仕入れ)で考えてみます。
たとえば、現在の金パラ価格が30,000円で下降トレンドだとします。この局面で「A君」と「B君」は以下のように取り組みました。
【A君】
・ 29,500円で1個買
・ 29,000円で1個買
・ 28,500円で1個買
・ 28,000円で1個買
【B君】
・ 29,000円で2個買
・ 28,000円で2個買
この場合、A君の平均仕入れ価格は28,750円。B君の平均仕入れ価格は28,500円。いうまでもありませんが、28,000円で4個買えば一番いいですが、だれもそこまで下げるとはわからないしナンピン買いにならないので論外。この数字だけみればB君の方が得をしたように思えますがこれも結果論。29,300円で反騰した可能性もありますからね。その場合には、A君は29,500円で1個仕入れられましたが、B君は仕入れられなかったわけですね。
まぁ、ナンピン買いをする場合の基本は、こまめに最小単位でということになるのかなぁ。金地金の積立口座はそれに近い物があるかな?しかし、相場は生き物ですから、実際は相場の流れに合わせて、AとBの組み合わせになるかも。
ちなみに、最近の金パラ。私も買い下がっていますが、先日33,000円で買った次の手配は30,000円の予定。この範囲なら来年の春までは黒字圏。しかし、4月の改定価格が不透明なので買いすぎは禁物。ちなみに6月の中国の金の放出が2週間遅かったら、10月の金パラ改定(↑)はあったんだよなぁ。
 
| ワンポイント | 06:43 | comments(0) | - | -
年初比
現在の金パラ価格は初比では87.0%。金価格は93.7%、パラ価格は79.1%とこのところの下降トレンドの主たる要因はパラ価格の下落。一般に、パラ価格の変動は景気に左右されるともいわれるが、最近の変動はどうなんだろう?
| ワンポイント | 06:03 | comments(0) | - | -
平成27年10月の金パラ改定
JUGEMテーマ:歯科あれこれ
 
あくまでも、単純計算の試算値ですが、今期の価格は前期比で4.93%のUPと非常に微妙。ただ、6月下旬の下げが計算には大きく影響していると思われ、10月改定はあるに一票。
| ワンポイント | 06:26 | comments(2) | - | -
平成26年4月の金パラ改定
JUGEMテーマ:歯科あれこれ
 
★ 平成26年4月の金パラ改定
・ 平成26年4月から金パラの材料価格が1gあたり1,52円から1,078円に改定される。
・ 30g計算では32,340円となり消費税の8%を控除すると29,944円となり、これ以下の価格で仕入れないと単純計算ではあるが赤字となる。
 しかし、現在の実勢価格をみると、メーカーや地域によっては異なるものの概ね32,000円台ではないかと思われる。
 また、今回の改定の基準となった平成25年7月〜12月の金パラ価格をみると、30,548円〜33,415円の間で推移していた。まぁ、これはあくまでもTOCOMの貴金属価格を基に計算した理論値であるが、過去の計算では保険の単価と大きな誤差はでていない。しかし、何故か平成25年10月改定から大きく乖離している。何故だろう?疑問だ。
| ワンポイント | 16:04 | comments(0) | - | -
金の奪い合い
bloombergの記事によると、「日本は遅かれ早かれバイヤーになり、中国やインドと金を奪い合うようになる」という予想があるそうです。
 
・ 2012年度: インド(312.2トンの買い越し)、中国(265.5トンの買い越し)。ちなみに日本は10.1トンの売り越しだけど、売り越し量は前年比で8割減少したとか。
 
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MLFGXU6S973701.html
 
・ アベノミクスもあるし、先高感はぬぐえないところか。
| ワンポイント | 13:53 | comments(0) | - | -
プラチナは依然として先高感
南アのプラチナ製造会社の大手、2012年はストの影響も合って生産量が前年比で約8%の減少。賃上げなどの製造コストアップの影響も合って決算も大きな赤字だそうだ。こういったファクターを考えるとプラチナの先高感はぬぐえず、従ってパラジウムの連れ高もあるのでパラジウムの価格は今後も堅調で推移するものと考えられる。
| ワンポイント | 08:38 | comments(0) | - | -
白金価格の動向
最近の金パラ価格はなんとなく、金価格は煮詰まった感じだがパラはまだ上値がありそうと言った感じ。パラの動向は読みにくいが、基本的にプラチナに連動しているということを前提にプラチナの価格を読んでみたい。
・ Klugのレポートによると、プラチナ価格は上昇の余地有り。その要因はプラチナ生産において世界の70〜80%を占める南アフリカの動向。
賃上げ要求の激しいストライキが繰り返しおこり、プラチナの生産コストが上昇しているうえ、コスト上昇に耐えられなくなった鉱山が閉鎖して産出量が減少し、結局需給バランスが崩れるとの見方。2012年度は約40万オンスの供給不足の見通しとか。
| ワンポイント | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
金パラ価格変動のタイムラグ

今日出入りの業者の金パラの実売価格を聞いてみたら、A社のは29,000円、B社のは28,100円でした。
 
A社は下がる方向にはあるんですがタイムラグがあるようです。
 
このように製造元によって相場の価格が実売価格に反映されるのにタイムラグがあったりなかったり様々です。
 
従って、上昇局面においてはタイムラグが大きく上昇価格が反映されていない製造元のを、また下降局面においてはタイムラグが少なく下降価格が反映されている製造元のを買うと比較的安く買えるようです。

| ワンポイント | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
金パラのトレンド

 
★ 120905: 金パラのトレンド
このグラフは5月初めから最近までの金パラ価格と25日線との相関です。5月上旬に金パラ価格が大きく下落するに伴って25日線は下向きが続いていましたが、8月の中旬を境に上向きに転じ、金パラ価格も上抜けして現在の乖離は約+1,000円でちょっと過熱気味にも感じられます。
今後の行方は6日から12日にかけての海外動向、特に欧州の動向次第といったところでしょうか。海外の政治・経済記事に注目。
| ワンポイント | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
平成24年10月金パラ改定
今日の中医協の資料によると銀合金の1種(-6.2%)は改定対象になるようですが、鋳造用金パラ(-2.2%)の改定は無いようですね。
| ワンポイント | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ