金パラ&歯科医療

ここで扱う金パラ価格とは>左下のカテゴリーaa:お知らせ」を御覧下さい。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


  

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE

 

Twitterと連動
DscyOfficeの3Blog
http://blog.dscyoffice.net/
http://hoken.dscyoffice.net/
http://aupd.dscyoffice.net/

Twitter(http://twitter.com/dscyoffice)と連動しました。

Blogに新規投稿があると、Twitterにツイードされますので、Twitterをフォローしていただけると、DscyOfficeのBlogの新着情報を見ることができます。
| お知らせ | 12:18 | comments(0) | - | -
金パラの相場価格
# 「このサイトで毎日記載している相場価格で買うにはどこで買えばいいか?」
というコメントがありましたので、改めて「相場価格」について御説明します。

金パラ価格には、そもそも「相場」はありません。
ここで言う相場とは、DscyOfficeで毎日算出している「計算価格(30g)」なのです。
その根拠となる貴金属の価格は毎日のTOCOMの「先限」を利用しています。「先限」の他に「当限」を利用する方法も有りますが、取引の多くは「先限」で行われているためそれを利用しています。それら(金・パラジウム・銀)の価格をもとに計算し「プラスα」を加算したのがここでいう「相場価格」です。
この「プラスα」をいくらにするのかがポイントですが、DscyOfficeでは過去の実績により算出した値を使用しています。
相場の安定期には、実売価格は限りなく相場価格に近づきますが、変動が激しいときは実売価格が相場価格と大きく(500円〜1000円)乖離することがあります。

そもそも、金パラの原料となる貴金属にはTOCOMの相場の他に、セカンドメタル市場価格があり、金パラ価格はメーカーや地域、商店によって大きく異なります。

ここで扱う価格のポイントは、価格そのものよりも価格の変動です。実売価格への反映は1日〜数日(時には週に1度しか改定しない所もある)遅れるのが常ですから、値上がり傾向や値下がり傾向を先取りして素早く対処できればと思います。

従って、価格が下落したときには「実売価格へ反映が早い業者のもの」を、価格が上昇しているときには「実売価格への反映が遅い業者のもの」を購入するのが理想的ですが、なかなかそういった対処は難しいでしょう。

御自分の取引先の値動きと、ここでいう相場価格の「変動」を見比べて、なるべく安い価格で購入できればと思います。
例えば、「今日昨日より金パラが500円安くなった」という業者の案内で、金パラを買おうと思ったとき、相場価格が-300円を示していたときは、翌日もう300円値下がりする可能性があるということで、「待ち」ということです。逆に相場価格が+300円を示している時は買っても良いかも知れません。
なお、相場の変動には騙しの動きがあるのが常。また100〜200円の変動では実売価格に反映されない場合もあるので注意が必要です。

金パラの相場価格は実売価格ではありません。あくまでの実売価格の変動を先取りする計算上の目安価格です。

ということで、よろしく〜。(^o^)
| お知らせ | 13:42 | comments(0) | - | -
金パラの価格推移
金パラの価格推移(週次)のページが更新されています。
| お知らせ | 12:15 | comments(0) | - | -
このページの先頭へ