金パラ&歯科医療

ここで扱う金パラ価格とは>左下のカテゴリーaa:お知らせ」を御覧下さい。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


  

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE

 

<< 今日の金パラ:190822 | main | 出勤簿や賃金台帳の保管期間 >>
SSSSとスティーブンス・ジョンソン症候群

 

■ SSSSとスティーブンス・ジョンソン症候群
コミックの表題は「マザコン」だが、内容は「SSSS(ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群」と「スティーブンス・ジョンソン症候群」。作者の2歳の息子の物語。当初はアナフィラキシーなどを疑っていたが、そのうち、目が開けなくなったり、体中がむくんだり、皮膚がボロボロ剥けて真皮が露出したり。医師には、「SSSS(ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群」か「スティーブンス・ジョンソン症候群」かと言われ、「スティーブンス・ジョンソン症候群」なら命にも関わると言われたらしい。「SSSS」は知らなかったが「スティーブンス・ジョンソン症候群」は身近で目にする疾患。うちで処方している薬にもその副作用の記載があるし、私が服用している薬にも。発生頻度は、たぶん航空機の事故確率程度なんだろうが、こういうのを見ると薬を処方するのも飲むのも怖くなる。私はいたって小心者。
物語では幸いに、SSSSで快方に向かうのだが。

| 医療の話題 | 07:23 | comments(0) | - | -









このページの先頭へ