金パラ&歯科医療

ここで扱う金パラ価格とは>左下のカテゴリーaa:お知らせ」を御覧下さい。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


  

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE

 

<< 今日の金パラ:200713 | main | キャッシュフローが心配な医療機関 >>
回転率(売掛金回転期間)

・ 回転率(売掛金回転期間) = 売掛金 ÷ 月間売上高


・ 回転率はなるべく小さい方がいい。


・ 医療費の場合、概ね月間売上高の80%の2カ月分の売掛があるのが一般的(保険収入)。つまり、回転率=(100×80%×2)÷100=1.6。


・ 医療機関は、基本的にはこの数字は毎月ほとんど同じだが、事業会社の月間推移をとると、月によって変動が見えることがある。ある月に、前後の月よりも回転率が大きく異なる場合には、なんらかの事情が考えられ、対応が必要な場合がある。その事情には「売掛先の支払い遅延(経営悪化など)」「集金者の不正(横領など)」。


・ 医療機関の売掛先は支払い審査機関(支払基金、国保連)が主なので、基本的には回収遅延はない。しかし、大きな病院などになると、一部負担金が未収で売掛金化する場合があるので注視が必要だ。


・ 医療機関における回転率の変動要因は、主に「未回収未収金の増加」「受診者の保険一部負担金の負担率の変化」だが、後者は無視してもいいだろう。

| 独り言 | 08:28 | comments(0) | - | -









このページの先頭へ